電話連絡なし キャッシング

電話連絡なしでお金を借りれる!キャッシング会社の選び方

なぜキャッシング会社は電話連絡をするの?

電話連絡なしの方がいいんだけどどうして電話するの?

キャッシングを利用する場合は勤務先に在籍確認のための電話連絡を入れることが多いですが、日頃から勤務先に頻繁に電話が入る人であるなら誰かから電話が入っても違和感は感じられないですし、貸金業者は会社の名前を名乗って電話を入れることはないためお金を借りていることを知られることはありません。

ところが日頃勤務先に電話がほとんど入らないような人は、誰かから電話が入れば違和感が感じられますし、電話に出た人がキャッシング会社が個人の名前で電話を入れて在籍確認をすることを知っていれば、お金を借りようとしていることを勘付かれる可能性がありますので、電話連絡なしで在籍確認をしてお金を借りたいという人は多いです。

電話連絡なしで在籍確認をするキャッシング会社

銀行や中小消費者金融会社は必ず在籍確認を電話で連絡して行いますが、大手消費者金融会社は電話連絡なしで在籍確認を行ってお金を借りることが可能なシステムを作ってくれています。

書類で在籍確認してくれるから電話連絡なし

勤務先の社員証や勤務先が発行する健康保険証、勤務先が発行する給与明細など、勤務先で勤めていることが証明することができる書類を提示できれば在籍確認ができたということを認められることがあります。

そして書類の提示もFAXで送信しなくても、スマートフォンなどで書類を撮影してメールに添付して送信することによって在籍確認がとれるようになります。勤務先で勤めていることが証明することができる書類を撮影するときは文字が鮮明に読めるように注意しましょう。

このような電話連絡なしの方法で在籍確認を行ってもらうと、勤務先に電話が入ることがないので、勤務先にキャッシングを利用していることを感づかれることはなくなります。

中でもモビットのWEB完結申込ならすべての手続きをインターネット上で済ませることができるので安心。自宅にいながらお金を借りることができるので会社に内緒で借りたいと考えてる方から人気を集めています。

社会保険証や組合保険証の提出ができれば職場連絡なしで借り入れ可能なので、内緒で借りたいという方にぜひおすすめしたいカードローンです。

モビット

\web完結申込でバレずに借りるなら/

モビット

電話連絡なしのキャッシング

電話連絡なしでお金を借りれる!キャッシング会社の選び方

電話連絡なしで即日融資を受ける方法

キャッシングを即日融資でバレずに借りるには?

電話連絡なしで今すぐ借りるには?

電話連絡なしでばれずに借りれるキャッシング

勤務先への在籍確認なしで職場にばれずに借入できるプロミスやアコム。同じくWEB完結申込で職場にばれないSMBCモビットなど、こちらの一覧からぜひあなたにあったカードローン会社を見つけてくださいね!
電話連絡なしで借りれるキャッシング会社ベスト3はこちら

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

電話連絡なしでお金を借りれる!キャッシング会社の選び方記事一覧

WEBで申し込みが完結するサービスキャッシングを利用して、申し込んだその日の内にお金を借り入れたいという要望や、消費者金融会社に来店してお金を借り入れる契約するのは大変。消費者金融会社に来店しているのを知り合いに見られてしまったら恥ずかしい。そんな要望に応えてくれるのが、WEBで申し込みが完結したり、スマートフォンで申し込みが完結したりするキャッシングサービスになります。消費者金融会社に来店する必...

キャッシングでお金を借りる時に会社に電話連絡をする理由とはいったい何か?キャッシングをする場合には、必ず審査がありますが、この審査をする理由は果たして借り入れ希望者が本当に完済することが出来るかどうかの確認をすることにあります。過剰な借り入れを防ぐために審査をしますが、審査をする時には普通は借り入れ希望者が勤めている会社にカードローン会社や金融機関が直接に電話をすることがあります(ただし、電話をす...

800万円まで対応している電話連絡なしのキャッシングとは?ネットが普及したことでWEB関係できるキャッシングが増えており、それに伴って電話連絡なしの会社も目立ってきています。少し前であれば審査内容を確認するために自宅に電話がきたものですが、ネット環境があればネット上で確認ができるようになり、電話連絡、郵送書類なしで契約することが可能になったのです。これにより家族にばれる可能性が激減し、自動契約コー...

キャッシングを利用したい!人生の中で生活はいろいろと変わってきますが、高校や大学を卒業して就職する人やフリーターなどで収入を得る人もいます。ひとりで生活をするために必要なものとして、住むところを用意して家電製品など購入して生活を行いますが、やがて結婚をしたり、子供ができたりするとまた生活の内容も変わってきます。子供も大きくなり小学校、中学校、高校とお金も必要になってくるのですが、マイホームや自動車...